太陽光発電のトラブル 国民生活センターのデータからわかるトラブル回避法とは

MENU

太陽光発電バナー

太陽光発電のトラブルやクレーム件数は急上昇

 

<太陽光発電の相談件数 推移表> 2008(平成20)年〜2013(平成25)年のデータ

太陽光発電の相談件数 推移表

 

太陽光発電の急速な普及に伴い、国民生活センターへの相談件数も爆発的に増えています。
そんな国民生活センターから消費者にアドバイスが送られています。

 

<国民生活センターから消費者へのアドバイス>

太陽光発電,トラブル,クレーム

     

  1. 複数の見積りを取り、納得できる事業者と契約をする
  2.  

  3. 補助金、発電量、売電量などについて、自分でも情報収集する
  4.  

  5. トラブルにあったら、近くの消費生活センターに相談する

 

要するに、太陽光発電でトラブルに巻き込まれないために抑えておくポイントはたったの2つです。

 

太陽光発電,トラブル,クレーム 必ず2社以上の見積もりを取る!

 

太陽光発電,トラブル,クレーム 即決しない!

 

現地で複数の業者の人と話すだけで、おのずと知識もついてきます。

 

「あわてず、焦らず、慎重に判断して欲しい」

 

国民生活センターは、そう呼びかけています。

 

相談内容からわかる トラブル回避法

国民生活センターによれば、相談内容はおおよそ似通っていて、

  1. 売電のこと
  2. 補助金のこと
  3. 契約解除(クーリングオフ)のこと

この3点での相談が多いようです。
このことからわかることは、「3.契約解除(クーリングオフ)のこと」を除く

 

「1.売電のこと」
「2.補助金のこと」

 

…についてしっかり正しい知識を身に付けておけば「トラブルになる可能性が低くなる」
と考える事ができます。

太陽光発電 実際のトラブル・クレーム事例

「強引&不適切な勧誘」がトラブルの原因となった営業トーク事例

  • 「太陽光発電により電気代が無くなりますし、余った電気は電力会社に売ることもできますので、月々2万円のローンを払ったとしても負担にはなりません。」
  •  

  • 「今ならモニター価格の特別料金でいいですよ〜」
  •  

  • 「弊社は行政から推薦を受けてる業者です。」
  •  

  • 「この価格で出すから、今日決めてください。」
  •  

  • 「モデル工事としてやらせていただけたら見本工事価格で出来ますよ。」

などなど手法は様々です。

太陽光発電,トラブル,クレーム

 

とにかく買う側にとって都合のいいことを並べたて

 

最終的な目的は、すぐ契約させることです。

 

 

 トラブルの例外 こんなこともある・・・

 

「隣の家のソーラーパネルから光が反射してきて目が痛くなったりと、普通の暮らしができません。慰謝料を請求したい!」

 

これは実際にあった裁判で、判決は業者にそのパネルの除去と慰謝料の支払いでした。
…がしかし、控訴審では一転し「簡単に回避出来ること」とすべての請求を退けました。

 

※詳しくはこちら

 

この方の場合、輝度が通常の4000倍以上(ベランダに出る時にはサングラスが必要なくらいの反射光)というような、確実に日常生活に支障をきたすレベルでした。

 

このようなケースでは「その反射した光のまぶしさが我慢の限度を超えているか」がポイントとなります。実際のところ、生活していくうえでは我慢しなければならないことも出てきます。

 

ただ、それが常識のレベルを超えていれば、損害賠償やパネルの撤去等の被害防止対策も請求することができます。(その常識といわれる光のレベルは素人でわかることではないので、光の照度を測定してくれる専門業者さんに頼むのがベターです。)

 

こういったソーラーパネルの反射光問題の時は、まず専門業者に照度を測ってもらい(要は客観的資料が必要)、それを持って法律相談所に相談してみるのが一番早くて円満に物事を進められます。

トラブルを避けるための1番簡単な方法

 

≪太陽光発電専用の一括見積もりサイト≫を利用することです。

 

登録するための審査基準が厳しい一括見積もりサイトなら怪しい業者はいませんし、逆にお客様からクレームをもらうような業者は自然と淘汰されていく仕組みが出来上がっています。

 

一括見積もりサイトは今や星の数ほどありますが、メジャーな一括見積もりサイトを徹底的に調査し、なおかつ管理人も実際に利用した「タイナビ」さんがおすすめです。

 

実際に「100万人以上の方が利用」していて、そのうちの「91.2%の人が満足した」と答えている一括見積もりサイトです

 

 ※参考になるサイト:太陽光発電の一括見積もりとは?